CAREERS

採用情報

大和特殊硝子とは

医薬品容器製造のトップ企業

当社は1942年ガラスアンプル製造会社として設立されました。
設立以来一貫して医薬品用の容器の製造を柱としており、医薬品用のガラスバイアル製造の国内リーディングカンパニーであり、特にワクチン用のガラスバイアルに関してはシェア30%と国内トップの会社です。
また当社の取引先は国内大手の製薬会社様であり、製薬業界は景気影響を受けにくいため安定した職場で長く働くことができます。

育児休暇取得

育児・介護休暇および育児・介護短時間勤務の制度があります。
当社は仕事と育児、仕事と介護の両立を支援し長く働ける環境を整えています。
育児時短制度やお子様の看護のための休暇は男性社員も実際に利用しており、安心して長く働くことができます。

教育補助制度

電気主任技術者、第一種衛生管理者等の資格取得支援のための費用補助制度があります。
各種の社外セミナーへの参加や展示会の見学も行っています。
また各業務で社内勉強会も開催され新しい知識の習得を支援しています。

職種の紹介

生産部門

製造オペレーター

医薬品を封入するガラス容器を製造する仕事をお任せします。
慣れるまでは、先輩がついて丁寧に指導します。
ものづくりに興味のあるかた歓迎します。

募集要項はこちら

生産技術エンジニア

医薬品を封入するガラス容器や樹脂容器の製造施設の機械電気設備のメンテナンスや改良の仕事をお任せします。機械電気両方の知識経験を有するかたを歓迎します。

募集要項はこちら

検査及び品質管理

医薬品を封入するガラス容器や樹脂容器を目視にて検査をする仕事です。品質管理のための試験をする業務もあります。クリーンな部屋での作業となります。なれるまでは、先輩がついて丁寧に指導します。

募集要項はこちら

研究開発部門

ガラス容器や樹脂容器の新製品の開発や新技術の研究をする仕事です。ガラスや樹脂の専門知識のある方、CADの使える方、チャレンジ精神のある方大歓迎です。

募集要項はこちら

品質保証部門

医薬品を封入するガラス容器や樹脂容器の品質保証のための試験や書類作成をする仕事です。業界を問わず品質保証業務の専門知識のある方大歓迎です。

募集要項はこちら

営業部門

製薬会社に対する医薬品用の容器等の営業となります。
医薬品業界に興味がある方、積極的に行動できる方、コミュニケーション能力に長けた方歓迎します。

募集要項はこちら

管理部門

会社全体の財務管理、会計などの経理業務、従業員管理、人事関連業務、人材育成を主な仕事とする部門です。数字の好きな方、保険や簿記などの資格を生かしたい方、人とのコミュニケーション能力に長けた方歓迎します。

募集要項はこちら

勤務地

本社・新高工場

阪急神崎川駅から徒歩7分、十三からも歩いて15分です。梅田からも電車で10分なので通勤にも便利な場所にあります。

市島工場

自然が豊か。休みの日にはキャンプやアウトドアを満喫できます。
JR丹波竹田駅から歩いて15分、福知山市の中心からも車で20分の距離にあり生活にも不便はありません。

先輩社員の声

営業部 Uさん 2009年入社

入社を決めた理由は?
私は、日本だけでなく世界の皆さんのお役に立てる、社会貢献できる点に魅力を感じて、医薬品に関わる業界に憧れて当社に入社しました。実際我が家の子供のワクチン接種の際に、ワクチンが当社の容器に入っているのをみて、命を守る最前線で活用されているなと感動しました。
これからの目標は何ですか?
今まで以上にみんなで一丸となって他社の追随を許さない総合サプライヤーを目指すのが目標です。今後100周年、200周年、300周年を迎えられるように、今以上に基盤を強固にし、次世代にバトンを渡すのが私の役割であり今後の目標です。
社風や職場の雰囲気について教えてください。
職場の雰囲気は、コミュニケーションが取りやすく風通しの良い職場です。 分からないことがあっても気軽に質問することができ、悩みを一人で抱え込むことはありません。 上司のサポートもあり、また周りにも相談できて仕事を進めやすい環境です。

生産部製造課 Hさん 2013年入社

やりがいを感じたエピソードを教えてください。
昨今のコロナ禍にもかかわらず、お客様からは沢山の注文を頂きました。 真夏のバイアル瓶の製造現場は感染症対策をとりながら作業するには大変厳しい環境でしたが、みんなで頑張って、24時間稼働を止めることなく計画通りにバイアル瓶を納品できたことは大変嬉しく思います。また私はバイアル瓶の製造を担当して8年目になりますが、原材料の品質のバラツキにも左右されることなく、見た目も綺麗で規格にも適合した品質のバイアル瓶が作れるようになった点に日々やりがいを感じています。
これからの目標は何ですか?
会社が大きく飛躍していくためには、バイアル瓶を作る過程で必要とされる熟練の技術をどれだけ標準化し数値化していくかが大切と思います。技術を向上させ誰が作っても同品質の安定した製品ができるようにするのが今の目標です。しっかりと自分の頭で考えてやるべきことに挑み、製造現場のアップデートを図っていきたいと思います。

生産部製造課 Yさん 2001年入社

入社を決めた理由は?
以前は営業をしていましたが、今までと違う仕事がしたくて、その中でも工場で働いてみたいというのがきっかけで大和特殊硝子を志望しました。大和特殊硝子には、当時から将来性を感じ、また、社員の方々も明るく活気がありやりがいがあると感じて入社を決めました。
やりがいを感じたエピソードを教えてください。
自分自身が1エンドユーザーとなり自分が携わった容器に入ったワクチン等の接種を受けた時に自分の携わっている仕事の重さを感じます。そういった時に自分の仕事に対し改めて非常にやりがいがある仕事だと感じます。
社風や職場の雰囲気について教えてください。
職場ではわからない事などがあっても上司に気さくに質問でき答えて頂けるという風通しの良い職場で、問題が発生した場合は皆が助けてくれて話し合って解決に向けて協力する雰囲気があります。また自分の業務に対しても自分で考え行動を起こすことができるという各自の考えを尊重してくれる職場です。
これからの目標は何ですか?
クレーム0です。私は出荷関連の仕事も担当していますが、後工程がお客様になります。 会社の中では失敗をして皆さんにご迷惑をおかけすることがありますが、お客様にだけは迷惑をかけたくないと思いクレーム0をいつも目標にしています。

生産部検査課 Mさん 2007年入社

やりがいを感じたエピソードを教えてください。
最近は各種感染症の容器供給のため大変忙しい日々を過ごしていますが、振り返ってみれば過去の感染症の流行の時も忙しかったです。そこで改めて「当社は日本の医療インフラを下支えしている欠かせざる存在の1つなんだ」 ということを強く意識しました。 命に直結する仕事なので、社会に貢献しているのを実感し、やりがいを感じて日々働かせていただいています。
社風や職場の雰囲気について教えてください。
大和の魅力は風通しが良いことと思います。社員同士のコミュニケーションもとりやすく、とても働きやすい環境です。何より社長が従業員の言葉をちゃんと聞いてくれて、頑張っている従業員をしっかり見てくれていると感じます。
これからの目標は何ですか?
“もう一歩前へ、やってみる”という言葉を胸に1つ前に出て考えて仕事に臨みたいと思います。 当社は80周年の節目を迎えましたが、全員が協力し会社を前進させていくために私ももっとリーダーシップを発揮していきたいと思います。